Ecology


地球にやさしいめっき技術

私たちは、めっき加工が環境にいかに負荷を与えているかを知っています。
そして、その負荷を減らすために最大限の努力を行っています。
例えば、塩素系有機溶剤の撤廃、鉛フリーめっきの推進などは、その一例。
ヤマトテックは、設備や工程のあらゆる面から環境への問題点を洗い出し、改善に努めることから、
自然との調和を図った新スタイルのめっき加工を実現していきます。

環境対応「ハイクオリティシステム」

ヤマトテックは、ロスの少ない加工技術や製品の品質向上が環境保全活動につながると考え、ハイクオリティな生産システムの構築に取り組んでいます。業界でも類を見ない先進の分析検査機器や、高品質部品の安定した少量多品種生産を実現する自社開発の装置によるハイレベルな生産・検査体制、そしてエコロジカルな設備環境が当社の大きな特色となっています。

1998年2月、ヤマトテックは業界に先駆けてISO9002(2010年2月、9001:2008に更新)の認証を取得。
さらに2000年12月、ISO14001の認証を取得し、地球にやさしい高品質なものづくりに取り組んでいます。


環境活動紹介

よしずの設置


など