環境報告書


2021年度環境方針

『きれい』環境で、SDGsへの取組み
(ムダな原材料・エネルギー資源の削減、ムダ・ムラのない作業の効率化)によるCO2の排出抑制


経営・品質・環境目標

プロジェクト活動による目標値の達成『きれい』品質でクレーム、ヒューマンエラーの削減『きれい 』環境 で、サステナビリティの視点で気候変動への具体的な 対策として 、ムダな原材料・エネルギー資源の削減、ムダ・ムラのない作業の効率化『人に 優しく 、人を大切に』を具体化し、具現化する

当社は電子部品等の電解・無電解金属表面処理業務、電子部品の印刷及び検査業務、並びに各種機器・装置の設計・製作及び部品加工業務活動において、環境マネジメントシステムを構築し、当社の環境側面に関係して適用される法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、業務に関するリスクを具体的にし、環境負荷低減目標を具現化するために技術的・経済的に可能な範囲で継続的な環境改善を推進し、環境に配慮した活動を推進して汚染の予防と危機管理・安全管理に努め、結果として生物多様性保全に向けた取組みを行います。


環境への取組み

① 原材料使用量の削減(少金化、少Ni化等)

SDGs目標12 - ターゲット12.2
2030年までに、天然資源の持続可能な管理及び効率的な利用を達成する。

② エネルギー、水資源消費量の削減又は維持 (電気、重油、都市ガス、水)

SDGs目標6 ー ターゲット6.4
2030年までに、全セクターにおいて水利用の効率を大幅に改善し、淡水の持続可能な採取及び供給を確保し、水不足に対処すると共に、水不足に悩む人々の数を大幅に減少させる。
SDGs目標7 ー ターゲット7.3
2030年までに、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させる。

③ 廃棄物排出量の削減又は維持

SDGs目標12 ー ターゲット12.5
2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。

④ 紛争地域の鉱物等の不使用

SDGs目標16 ー ターゲット16.4
2030年までに、違法な資金及び武器の取引を大幅に減少させ、奪われた財産の回復及び返還を強化し、あらゆる形態の組織犯罪を根絶する。

⑤ 創意工夫による作業の効率化に関する改善の提案

SDGs目標9 ー ターゲット9.4
2030年までに、資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させる。

⑥ ムダな仕組みの見直し(二重管理の見直し、仕組みの効率化、簡素化、IT化)

SDGs目標8 ー ターゲット8.2
高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くなどにより、多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。